<   2007年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

マムーク サブドゥア

懸賞 2007年 08月 29日 懸賞

もう一個FF攻略ネタ。

マムーク魔笛奪還を先日やってきますた。

編成は 忍暗竜召赤白
攻略内容はBCのみd

More
[PR]

by kuro_tuji | 2007-08-29 10:29 | FF11

アトルガンミッション コンプリート!

懸賞 2007年 08月 29日 懸賞

最近すっかりりある日記と化してたのでFFネタ。

昨日、VUがあったのでAMしてきました!
ネタバレ含むので折りたたみ。

More
[PR]

by kuro_tuji | 2007-08-29 10:10 | FF11

画像色々

懸賞 2007年 08月 26日 懸賞

c0064191_1731084.jpg

c0064191_1731017.jpg

c0064191_1731038.jpg

一枚目
カヌー体験した長島ダムでできた?接岨湖
二枚目
芝生に寝転んだらちくちく痛いが空は青い

三枚目
長島ダム駅にあった…
[PR]

by kuro_tuji | 2007-08-26 17:03 | りある:お出かけ

SL

懸賞 2007年 08月 26日 懸賞

c0064191_11355192.jpg

一応…
[PR]

by kuro_tuji | 2007-08-26 11:35 | りある:お出かけ

懸賞 2007年 08月 26日 懸賞

c0064191_957019.jpg

SL乗車(´・ω・`)
[PR]

by kuro_tuji | 2007-08-26 09:57 | りある:お出かけ

懸賞 2007年 08月 25日 懸賞

c0064191_18414195.jpg

[PR]

by kuro_tuji | 2007-08-25 18:41 | りある

使用前?

懸賞 2007年 08月 25日 懸賞

c0064191_171450.jpg

[PR]

by kuro_tuji | 2007-08-25 17:01 | りある

蓼科高原ドライブ

懸賞 2007年 08月 18日 懸賞

今日はりあふれとダンナと4人で蓼科へ・・・。
朝8時前に家を出て、帰宅したのが23時半くらいです。

道中・・・ナビが壊れ・・・。
orzzzzzzzzzzzzz
って感じになりましたが、無事帰って来れますた。

高速を諏訪で降りて、一路蓼科へ。
別荘地だけあって、いっぱい別荘っぽいとこがありました。
ヴィーナスロードというところを延々と進み、
途中、蓼科ロープウェイに乗って山頂へ。標高2200くらいだったかなー。
気温20度。
坪庭というところをお散歩してきました。
今年の猛暑の関係か花はあまり咲いてなかったり、、
小さな神社があり、お賽銭ある~?とダンナに言って振り向いたら
知らない女性が立ってたりもしましたが、
景色はいいし、涼しいしよかったですw

遅めのお昼に立ち寄ったところに
乗馬体験コーナーがあって、
乗ってみました!
思ったより不安定で、高くて怖かった・・・でも楽しかった!

あとはところどころの展望スポットに止まりつつ
美ヶ原高原を目指します。

今思えば霧が峰で山下りればよかtt。
美ヶ原は遠かった・・・。
しかも曇り始めてたうえに
美術館しまってたs
結局美ヶ原行って、お土産かって、おやきをたべて帰路へ・・・w
帰りは・・・・

よくねますた。

市内まで帰ってきて、ふぁみれすでゴハンして帰宅デス。
写真が全部デジカメ内なのでまた今度うpりますヮ。
[PR]

by kuro_tuji | 2007-08-18 00:15 | りある:お出かけ

朝っぱらから

懸賞 2007年 08月 17日 懸賞

蓼科までドライブです…(´・ω・`)
眠い
[PR]

by kuro_tuji | 2007-08-17 08:03 | りある:お出かけ

小説

懸賞 2007年 08月 16日 懸賞

3冊ほど読み終え。
ゆっくり読もうと思ってたのに
意外と面白くて一気に読んでしまった!

眠れるラプンツェル/山本文緒
28歳人妻が隣の家の13歳の中学生に恋してしまう恋愛小説。
なんとなくわかるような気がする小説でした・・・。
似ている俳優の名前で少年と少年の父親を呼び、
会社や学校をサボった彼らを家でくつろがせる。
不思議な距離感。
不思議な関係。
どこにでもありそうな団地でありえない関係。
なんだかドキドキするネ!
ラストでルフィオが主人公汐美にいった言葉が好きだ。

ツ、イ、ラ、ク/姫野カオルコ
ある地域の少年少女たち数人の小学校から中学、そして大人になって~をつづった小説。
ある意味誰もが主人公。
またもうすこし年をとったときに読んでもいいかもなあと思った。
大人が思うより子供は早熟で
子供が思うより大人は子供だ。
上の小説もそうだけど・・・
恋はするものじゃなくて 堕ちる もの。

嫉妬の香り/辻仁成
嫉妬に駆られ、周りを見失っていく男の物語。
辻さんの小説はいつもどこか官能的できれいで知的。
ヒロインはいつも一本筋が通った強さを持った女性。
そんな女性にあこがれる!
嫉妬と香りに惑わされて色々なものを失い堕ちてく。
好きすぎるって怖い。


恋愛ものはやっぱりなんかドキドキして好きだー。
でも、純粋に泣ける小説も読みたいなぁw
お勧め募集中!
[PR]

by kuro_tuji | 2007-08-16 22:09 | 映画・小説